岩隈久志のノーヒットノーラン試合のピッチング動画

日本プロ野球界でも球界を代表するエースだった岩隈久志が、2015年8月12日にメジャーリーグでもノーヒットノーランという快挙を達成しました。
フォーシームだけでなく、変化球スプリットツーシームを抜群のコントロールで操り、3四球のみ無安打7奪三振の見事なピッチングでした。
日本人での達成は野茂英雄以来2人目の快挙となります。

続きを読む


コール・ハメルズのノーヒットノーラン試合のピッチング動画

フィラデルフィア・フィリーズに所属していた(現在はテキサス・レンジャーズ所属)で、スッと沈む変化球チェンジアップを武器に高い奪三振率を誇るコール・ハメルズが2015年7月25日のカブス戦で自身初のノーヒットノーランを達成しました。
投球内容は129球を投げて、2四球13奪三振。
ちなみにハメルズは1シーズン前の2014年9月1日に、継投によるノーヒットノーラン試合に先発投手として投げています。

続きを読む


マックス・シャーザーのノーヒットノーラン試合のピッチング動画

スリークォーターから繰り出す力強いボールでメジャー屈指の奪三振率を誇るマックス・シャーザーが、2015年6月20日のピッツバーグ・パイレーツ戦でノーヒットノーランを達成しました。
その内容は準完全試合で、許したランナーは死球の一人のみ。
それも9回2死からの死球ということで、本当にあと一歩で完全試合だったという素晴らしい内容でした。

続きを読む


トミー・ジョン手術を乗り越えた次世代のエース、マット・ハービーのピッチング動画

メジャーデビューから2年で12勝ながらも防御率2.39と大器の片鱗を見せたマット・ハービーのピッチング動画。
2013年オフに右ひじにトミー・ジョン手術を受け、翌2014年はリハビリに費やす一年となりました。
2015年はシーズン開幕からローテーションに入り、順調に勝ち星をあげています。
とても綺麗な回転で最速160km/hの球速があるフォーシーム、変化球高速スライダー、そしてチェンジアップで三振を奪っていくシンプルながら力強いピッチングスタイル。 続きを読む


1年で完全試合とノーヒットノーランを達成したロイ・ハラデイのピッチング動画

通算200勝、サイ・ヤング賞2回。
そして、2010年には完全試合とノーヒットノーランを達成したロイ・ハラデイ。
1年間に完全試合とノーヒットノーランを達成したのは史上初でした。
シンキング・ファストボールを軸とした打たせて取るピッチングで、完投数も非常に多かったロイ・ハラデイのピッチング動画です。 続きを読む



精密機械、グレッグ・マダックスのピッチング動画

MLB通算350勝を達成した『精密機械』ことグレッグ・マダックス。
シンキング・ファストボールツーシーム高速シンカー)を軸に打たせて取るピッチングでゴロの山を築きました。
そしてなにより『精密機器』と呼ばれるほどの制球力で打者を手玉に取ったグレッグ・マダックスのピッチング動画です。

続きを読む


MLBの精密機械ことグレッグ・マダックスの変化球の投げ方動画

17年連続で15勝以上を挙げ、通算355勝を積み上げたグレッグ・マダックス。
パワーで押すタイプのピッチャーではなく、多彩な変化球を自在に操りゴロを打たせて取ることを信条としているピッチャーです。
そのピッチングスタイルから奪三振数と四球が少なく、投球回数や完投数が多いです。
また、コントロールの良さから『精密機械』と称されています。
この動画ではマダックスが変化球の握り方について解説してくれています。

続きを読む


アダム・ウェインライトのカーブの投げ方動画

サイ・ヤング賞の獲得こそないものの、何度も候補に挙がっているメジャーリーグを代表する右腕。
2011年にトミー・ジョン手術を受けましたが、翌シーズンに復帰して以降見事に復活しました。
フォーシームよりもツーシームカットボールでボールを動かしながら勝負するタイプです。
その中でも、決め球として多くの三振を奪っているカーブの投げ方を解説してくれました。

続きを読む