マリアーノ・リベラのカットボールの投げ方解説動画

ヤンキースの、ひいてはメジャーリーグの史上最高の守護神、マリアノ・リベラ。
メジャーデビューからの現役19年で積み上げたセーブ数はなんと652。
この652というのはMLB歴代1位のセーブ数。
名実ともに史上最高の守護神というわけです。
そのリベラの唯一にして最強の武器、カットボールの投げ方を伝授してくれました。

リベラはカットボールを投げるには手首の角度と手首の力をポイントに挙げています。

動画内ではマリアーノ・リベラの他に、松坂のスライダーの投げ方、ティム・ウェイクフィールドのナックルボールの投げ方、ペドロ・マルティネスのカーブ、ランディ・ジョンソンのスライダーの投げ方、井川のチェンジアップの投げ方が掲載されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました